東京都は10日、新型コロナウイルスの感染者を新たに22人確認したと明らかにした。1日当たりの感染者数は3日以降、8日連続で100人を下回った。都内の感染者は累計で4868人。重症者、死者はともにいなかった。

 低水準で推移している要因について、都は「外出自粛の効果もあるが、大型連休で検査数が普段の7割程度だったことが影響している」と説明。22人のうち12人が感染経路不明で「韓国のように新たなクラスター(感染者集団)が発生しないよう、警戒を緩めないことを切にお願いしたい」と呼び掛けた。