DeNAの浜口遥大投手が10日、新型コロナウイルスの感染拡大で延期されている公式戦開幕が夏場にさしかかった場合、体のケアをより慎重に行う必要性を強調した。気温が上がると思った以上に動きの出力が上がることを懸念し、オンライン取材で「元々、足がつることも多い。そこへの対策は例年以上にやっていかないと」と語った。

 自主練習期間中は基礎体力の強化に取り組んできた。自宅では、お笑い芸人のなかやまきんに君が動画サイトで紹介する体幹トレーニングのメニューを行っているそうで「短い時間ででき、気を付けるポイントも丁寧に解説してくれる。おすすめです」と笑った。