サッカーのスペイン1部リーグで久保建英の所属するマジョルカは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断していた活動を9日に再開し、個人練習を行った。公開された練習風景の動画では、久保も笑顔でドリブルなどに取り組んでいた。

 クラブによると練習は50日ぶり。選手は活動再開を前に今週、必要なメディカルチェックを受けた。当面はグループに分かれての練習になる。

 リーグは3月から中断しており、6月の再開を目指している。(共同)