新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出自粛が求められる中、「おうち時間」を楽しもうと自宅でシイタケを栽培する人が増えている。

 「癒やし求めて購入」「芽が出てきた、かわいい」。ツイッターには感想を投稿したり、写真を添えて日々の成長を記録したりする人もいる。春はシイタケの栽培に適した気候で、栽培開始から1週間程度で収穫できるようになるという。

 栽培キットをインターネット販売する群馬県桐生市の森産業では、4月前半の販売数が前年同期の約3倍に。「会えない孫に送りたい」との問い合わせもあるという。