ソフトバンクの高橋純平投手は30日、ペイペイドームでの自主練習後にオンラインでの取材に応じ「時間をもらった以上は完成形に戻す」と話し、開幕前までの回復を目指す意欲を口にした。

 開幕1軍を狙った今季は、オープン戦終盤に右肩の炎症でリハビリ組に回った。しかし、開幕が延期されたことで「またチャンスをいただいた」と前向きに捉えた。自主練習ではキャッチボールなどを行い、次週にはブルペン入りしての投球練習を目指す。「(1シーズン)フルで、1軍で投げ切ることを目標にしたい」と言った。