新型コロナウイルス特別措置法に基づく休業要請に応じていない東京都内のパチンコ店への対応を巡り、小池百合子知事が28日午前にいったん「営業している店舗はゼロになった」と発言した後、少なくとも4店舗の営業継続が確認される混乱があった。都の担当者が急きょ現地を確認して文書で休業を要請し、店舗名の公表は29日以降となる見通し。

 都は当初、28日以降の店舗名公表を予定。小池氏は同日正午前の登庁時、営業中の店舗について「きょうの時点でゼロ。ご協力ありがとうございます」と報道陣に述べた。だが、報道各社の取材で28日午後も営業を続ける店舗が判明した。