広島は新人の森下が5回3安打無失点と好投した。球の切れが光り、8三振を奪った。鈴木誠は2戦連発で本塁打を放ち好調を維持。西武は松坂が3四球と制球に課題を残し3回2失点。山川はオープン戦1号を含む2本塁打を放った。