【ワシントン共同】米商務省が6日発表した1月のモノの貿易収支(通関ベース)によると、対中貿易赤字は前月比5・1%増の260億6500万ドル(約2兆7500億円)だった。対日赤字額は4・0%増の49億8400万ドルで、中国、メキシコ、ベトナム、アイルランド、ドイツに次ぐ6位だった。

 中国との貿易は輸出が18・7%減、輸入は1・2%減だった。新型コロナウイルスの感染拡大による中国の経済活動低迷も影響したとみられる。米中両政府は貿易協議の「第1段階」合意に1月に署名し、中国による米産品の大量購入が盛り込まれたが、今年は目標達成が難しそうだ。