楽天は6日、通販サイト「楽天市場」の商品送料を無料にする新制度の導入を事実上延期すると発表した。18日に一律で導入する予定だったが、出店者による任意参加に変更した。送料無料を巡っては公正取引委員会が2月、独禁法違反(優越的地位の乱用)の疑いがあるとして緊急停止命令を出すよう東京地裁に申し立てており、公取委からの指摘に対処する狙いがありそうだ。

 肺炎を引き起こす新型コロナウイルス感染拡大で人手不足などの対応に追われる出店者が延期を求めていたほか、一部の出店者は導入自体に反対していた。