【ニューヨーク共同】米メディア大手バイアコムCBSが、傘下の大手出版社サイモン&シュスターを売却しようとしていることが4日、分かった。売却額は少なくとも12億ドル(約1290億円)を見込んでいるという。インターネットでの動画配信事業の強化に集中する。米メディアが伝えた。

 バイアコムCBSのバキッシュ最高経営責任者(CEO)が同日、投資家向け説明会で「サイモン&シュスターは当社の中核資産ではない」と述べ、複数の売却の打診を受けていることを明らかにした。

 サイモン&シュスターは1924年設立。年間約2千冊を出版。ヘミングウェーの「老人と海」などで知られる。