【テンピ(米アリゾナ州)共同】米国内での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大リーグ機構が各球団に予防策などを通達したと、スポーツ専門局ESPN(電子版)が3日に報じた。選手がサインを求めるファンから直接ボールやペンを受け取るのを避け、握手を自粛するなどの内容が記載されているという。

 大リーグではオープン戦や公式戦の中止や延期は予定されていないが、機構内に専門部会を設置して今後に備えるという。