【ワシントン共同】米司法当局は26日、ベネズエラのマドゥロ大統領と側近らを国際的な麻薬の密売に関与した罪で起訴したことを明らかにした。米国務省は、マドゥロ政権による麻薬取引に関する情報提供に報奨金を出すと発表した。

 ポンペオ国務長官は「米国はベネズエラが自由で公正な大統領選を行うことを通じて民主主義を取り戻すのを手助けする」との声明を発表した。

 国務省は、マドゥロ氏に関わる情報提供に最大1500万ドル(約16億円)、マドゥロ政権や軍の幹部についての情報に最大1千万ドルの報奨金を出すとしている。