トヨタ自動車は26日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、南アフリカの完成車工場を同日から4月16日まで稼働停止にすると明らかにした。現地政府の外出規制の方針に対応する。トヨタは欧州や北米、東南アジアなどでも工場を停止しているほか、海外市場の需要減少を受け、国内工場の一部でも4月から一時、稼働停止することを決めている。

 トヨタは南アフリカで、カローラやピックアップトラック「ハイラックス」などを造っており、昨年は約13万7千台を生産した。