国際体操連盟の渡辺守成会長は23日、東京五輪の延期を含めて検討するとの国際オリンピック委員会(IOC)の方針を支持する声明を出した。「五輪は選手にとって夢。選手の夢がかなうように、われわれは全力を尽くさなければならない」とした。(共同)