【ローマ共同】イタリア政府は23日、新型コロナウイルスに感染した死者が前日から601人増え6077人になったと発表した。感染者は前日から4789人増の6万3927人。危機的な状況が続いているが、2日連続で死者・感染者の1日での確認数が前日分を下回り、被害拡大に歯止めの兆しも見え始めた。

 政府の衛生高等研究所幹部は3月上旬からの対策の効果が表れ始めたとの認識を表明。抑え込み成功の鍵は、感染者が集中する北部から南部への波及を防げるかどうかだと述べた。