【スコッツデール(米アリゾナ州)共同】米大リーグ、マリナーズの平野佳寿投手が21日、アリゾナ州スコッツデールで取材に応じ、新型コロナウイルスの感染拡大のため開幕が延期されている中で「開幕、オープン戦のように目標がない。見通しが立たないのが厳しい」と語った。

 チームは18日に同州ピオリアのキャンプ施設を閉鎖するまで、少人数のグループで90分限定の練習を行っていた。平野は「僕の場合、ウオームアップとキャッチボールだけで1時間くらいかかる。やることが同じなら、自分のペースで」との理由で単独練習を選んだ。