群馬県大泉町は15日、新型コロナウイルスの感染者が町内で確認されたのを受け、31日に予定していた東京五輪の聖火リレーに関する町主催のイベントを中止すると明らかにした。

 同町によると、聖火リレーの出発地点となる町役場近くで住民らを集めて盛り上げようと、スタート前のイベントを計画していたが、感染拡大を防ぐため中止を決めた。

 県は14日、同町の70代夫婦の感染が確認されたと発表。男性は診療所「ましも内科・胃腸科」の医師で、濃厚接触者は患者や勤務先の職員ら60人以上という。