【マニラ共同】フィリピン中部セブ州のガルシア知事は15日までに、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、17日以降の全ての国内線による入域を禁止する方針を明らかにした。州内では午後10時から午前5時までの外出も禁じる。

 セブ州の州都セブ市は日本人にも人気のリゾート。国際線への制限には言及していない。