安倍晋三首相は15日夜、英国のジョンソン首相と電話会談し、新型コロナウイルスの感染拡大について、国際社会全体で対策に取り組むことが急務だとして日英両国が緊密に協力することで一致した。東京五輪・パラリンピックの開催に向けた連携も申し合わせた。ジョンソン氏は「成功を祈っている」と述べた。日本政府が発表した。16日開催で調整中の先進7カ国(G7)首脳による緊急テレビ電話会議で、新型コロナ対応を改めて協議する見通しだ。

 安倍首相は、英国船籍のクルーズ船で発生した集団感染に関し「人道的見地から支援を行った」と伝え、ジョンソン氏は謝意を表明した。会談は約40分間。