西武は松本が緩急をつける投球で3回2安打無失点と好投した。ニールは持ち味の打たせて取る投球が光り3回無失点だった。ヤクルトは小川が威力ある直球を軸に5回5安打1失点。3年目の宮本が1番打者で2安打を放った。