【パリ共同】パリのルーブル美術館やエッフェル塔、パリ近郊のベルサイユ宮殿は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が100人以上集まる行事の禁止を決めたことを受け、閉館を発表した。閉館期間を当面としており、ベルサイユ宮殿は屋外の庭園などは公開する。

 地元メディアによると、文化省は美術館や図書館など管轄する文化施設に対し、閉館や活動の制限を求めた。