日本女子プロゴルフ協会などは13日、感染が広がる新型コロナウイルスの影響で、鹿児島県で20~22日に開催する予定だったTポイント×ENEOSを中止すると発表した。国内女子ツアーは第1戦のダイキン・オーキッド・レディース(沖縄)から3週連続の中止。渋野日向子、鈴木愛ら東京五輪出場を狙う選手たちが、プレーできない状態が続いている。

 日本女子プロ協会は大会スポンサーとの連名で「国家的な課題として感染防止の拡大に関する政府の姿勢を重く受け止め、やむなく開催を中止することにしました」と理由を説明した。

 第4戦のアクサ・レディースは宮崎県で27~29日に予定。