大相撲春場所4日目(11日・エディオンアリーナ大阪)35歳の誕生日を迎えた横綱白鵬は隠岐の海を上手投げで下して全勝を守った。横綱鶴竜は高安を何とか突き落として1敗を維持したが、一人大関の貴景勝は大栄翔に押し出されて2敗目を喫した。

 大関昇進を目指す関脇朝乃山は小結北勝富士をすくい投げで下して4連勝とした。関脇正代は炎鵬を寄り切って3勝目。

 無敗は白鵬、朝乃山と平幕の御嶽海、隆の勝、石浦、碧山の計6人。