【イスラマバード共同】アフガニスタンのガニ大統領は10日、反政府武装勢力タリバンの捕虜の解放を指示した。米タリバンの和平合意を受けた措置で、14日から毎日100人、計1500人まで解放する。大統領府が明らかにした。

 和平合意は、アフガン政府とタリバンの停戦協議に先立ち、政府は拘束する最大5千人の捕虜を解放すると規定。大統領府によると、残り3500人については協議開始後、タリバンが暴力削減を続ければ、2週間ごとに500人ずつ解放する。

 政府は年齢や健康状態を考慮し第1弾の1500人を選定、全ての捕虜に戦場復帰しないよう確約する署名を求める。