トヨタ自動車が、高級車ブランド「レクサス」を減産する方針を固めたことが10日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で、輸出先の中国で需要が落ち込んでいるため。16日から月末まで、トヨタ自動車九州(福岡県宮若市)とトヨタの田原工場(愛知県田原市)の生産ラインで、当初計画から6%程度、生産を減らすもようだ。

 新型コロナによる中国市場への影響について、トヨタ幹部は「販売店に来るお客さまが相当少ない」と指摘。レクサス以外の車種も含めたトヨタ全体の中国における2月の新車販売台数は、前年同月と比べ約7割減と、急減した。