菅義偉官房長官は10日の記者会見で、東日本大震災から9年となる11日、首相官邸で献花式を開くと発表した。安倍晋三首相のほか、菅氏、武田良太防災担当相、田中和徳復興相の3閣僚を含む計約20人が出席する。地震発生の午後2時46分に黙とうした後、首相が追悼の言葉を述べ、献花する。

 政府は、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を踏まえ、11日に予定していた政府主催の追悼式の中止を決定していた。