新型コロナウイルスの影響でJリーグの全公式戦が延期となり、J1浦和は1日に練習を再開した。感染防止のため選手らは当面は報道陣の取材を受けない方針だが、この日は急きょ主将のGK西川がスタッフの用意したタブレット端末を通じてビデオ通話で“囲み取材”に応じた。

 午前と午後の2部練習後「生でお話しできれば一番いいが、今まで(こういう取材は)経験したことがないので新鮮」と率直な感想を語り、「ファン・サポーターのみなさんの健康を第一に祈りながら、自分たちも元気にプレーしていきたい」と画面越しに意気込みを示した。