秋篠宮さまは9日、新潟市中央区の朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターで開催された社会福祉法人「恩賜財団済生会」の総会に出席された。秋篠宮さまは2013年4月から、同会の総裁を務めている。

 秋篠宮さまはあいさつで、日本では少子高齢化が急速に進み、地域の医療機関の相互連携が一層求められていると指摘。その上で「地域住民の生活を支える柱の一つとして、より一層大きな役割を果たしていくことを希望します」と述べた。

 総会には花角英世新潟県知事のほか、医師や看護師ら約2300人が参加。永年勤続職員などが表彰された。