厚生労働省は8日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス集団感染で、新たに乗客3人の感染を確認したと発表した。乗客乗員の感染確認は計64人。新たに数十人をウイルス検査中で、他に100人程度が体調不良を訴えている。また日本政府のチャーター機第4便で7日に武漢市から帰国した20代の日本人男性の感染を確認したという。国内全体で報告された感染者数は90人となった。

 中国・武漢で重い肺炎を発症して死亡した60代の日本人男性について、安倍晋三首相は「ご冥福を祈りたい。ご家族を支援していく」と記者団に述べ、感染の拡大防止に全力を尽くす考えを示した。