【ムルシア(スペイン)共同】女子テニスの国別対抗戦、フェド杯予選の日本―スペイン第1日は7日、スペインのムルシアで行われ、シングルスの第1試合で世界ランキング10位の大坂なおみ(日清食品)が78位のサラ・ソリベストルモに0―6、3―6で敗れた。

 第2試合で86位の土居美咲(ミキハウス)が55位のカルラ・スアレスナバロに3―6、4―6でストレート負けし、日本は2連敗となった。

 8日にシングルスの相手を入れ替えて対戦し、最終試合のダブルスに青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組が登場する。

 予選を勝つと4月にブダペストで開催する決勝大会に進出する。