アイドルグループ「KAT―TUN(カトゥーン)」の男性元メンバーと元女優の大麻取締法違反事件を巡り、捜査映像をマスコミに提供したとして、厚生労働省は7日、関東信越厚生局麻薬取締部の男性次長(59)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした。上司の麻薬取締部長を訓告、部下の課長2人を注意・指導処分とした。

 厚労省によると、麻薬取締部は薬物乱用の抑止を広報するため、家宅捜索の映像を番組制作会社に提供。映像内容を精査せず、捜査の適法性や押収した大麻の証拠能力に疑義を生じさせ公判延期を招いた。提供は次長が決めたといい、厚労省は信用失墜行為に当たると認定した。