7日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比02銭円高ドル安の1ドル=109円88~89銭。ユーロは25銭円高ユーロ安の1ユーロ=120円67~71銭。

 前日の米株価上昇や米中関係の改善期待で円売りドル買いが入った一方、日経平均株価が下落に転じて相対的に安全とされる円が買われる場面もあった。

 市場では「7日公表の米雇用統計を見極めるまでは積極的な取引をしにくい」(外為ブローカー)との声があった。