【ワシントン共同】米上院の弾劾裁判での無罪評決から一夜明けた6日、トランプ大統領はホワイトハウスで演説し、弾劾裁判について「地獄をくぐり抜けた」と振り返った。弾劾訴追を主導したペロシ下院議長(野党民主党)らを「邪悪」「うそつき」「ひどい人間」と約1時間にわたり罵倒。反省や国民への謝罪の言葉は一切なかった。

 トランプ氏は1面で無罪評決を伝える米紙を示して「今日はお祝いだ」と勝利宣言した。民主党が自身の就任当初から「魔女狩り」を続けてきたと批判。「大うそ」を意味する口汚い表現も使ってロシア疑惑とウクライナ疑惑について潔白を主張した。