ソフトバンクの岩崎は6日、岩崎がブルペンで50球を投げ「(感覚が)良くなっている」と好感触を口にした。一昨年に2度手術を受けた右肘は、4日までの第1クールは不安があったと言う。

 2017年に最優秀中継ぎ投手に輝きながら、過去2年は1軍登板がわずか4試合。全体練習でもストレッチの時間を優先し、自らのタイミングでキャッチボールを始めており「考えてやってくれている」と、コーチ陣の配慮に感謝した。(宮崎市)