交際している女性の2歳の長女を床に投げて頭などに重傷を負わせたとして、警視庁は6日、傷害の疑いで、さいたま市に住む無職の男(34)=暴行容疑で逮捕=を再逮捕した。女児は意識不明の重体。虐待を繰り返していた可能性があるとみて捜査している。

 再逮捕容疑は1月5日午後7時ごろ、東京都荒川区にある30代女性の自宅マンションで、女児をリビングの床に投げ、急性硬膜下血腫や右手首の骨折を負わせた疑い。

 「女児が謝る約束をしていたが、何も言わず眠そうにしていたのでいらいらした」と供述、「布団に投げたがリビングの床には投げていない」と容疑の一部を否認している。