4日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比31銭円安ドル高の1ドル=108円93~94銭。ユーロは07銭円安ユーロ高の1ユーロ=120円36~40銭。

 朝方は、新型コロナウイルスによる肺炎の影響を見極めたいとの様子見ムードから小幅な値動きとなった。その後は日経平均株価(225種)が反発したことで、投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、比較的安全な資産とされる円が売られた。