4日午前7時55分ごろ、東京都港区虎ノ門1丁目の桜田通りの交差点で、横断歩道を渡っていた近所の小学生大久保海璃君(8)が左折してきたワゴン車にひかれ死亡した。

 警視庁愛宕署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、ワゴン車を運転していた住所不詳、アルバイト金井彰規容疑者(52)を現行犯逮捕。事故状況を調べている。

 愛宕署によると、横断歩道を渡っていた男児に金井容疑者が気付かず、誤ってひいたとみられる。男児は1人で登校中だったという。

 現場は東京メトロ虎ノ門駅近くのオフィス街。