【香港共同】香港政府は4日、新型コロナウイルス感染による肺炎にかかっていた香港の男性(39)が死亡したことを確認した。香港で新型肺炎による初の死者。

 男性は1月21日に高速鉄道で中国湖北省武漢市に入り、23日に湖南省長沙市から高速鉄道で香港に戻っていた。31日から発熱し、病院で隔離治療を受けていた。

 香港ではこれまで感染者が15人確認されている。