【北京共同】中国国家衛生健康委員会は4日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者が、中国本土で計2万438人になったと発表した。3日に3235人増えた。死者も64人増加し、計425人となった。中国は春節(旧正月)の休暇が3日に明けたばかりで、人の移動が増えるにつれて感染者がさらに拡大する恐れがある。

 1日当たりの感染者の増加数が3千人を超えたのは初めて。当局は医療態勢の立て直しを急ぐが、感染拡大の勢いに追いついていない。

 中国共産党の習近平総書記(国家主席)ら党最高指導部は3日、会議で「一連の対応で至らない部分が明るみに出た」と認める異例の対応。