【デモイン共同】11月の米大統領選に向けた野党民主党候補選びの初戦、中西部アイオワ州の党員集会が3日夜(日本時間4日午前)、行われる。台頭する左派、従来の主流派である中道の2勢力が拮抗し、それぞれの有力候補が首位を狙う混戦の様相。型破りな共和党の現職トランプ大統領の政権運営が最大のテーマとなる9カ月間の戦いの幕開け。

 初戦の結果は選挙戦の行方に影響を与えることから各陣営は大量の資金と人員をアイオワに投入した。大勢は3日深夜(同4日午後)以降に判明する見通し。

 アイオワの平均支持率でトップは最左派サンダース上院議員で、中道バイデン前副大統領が続く。