【デモイン共同】11月投開票の米大統領選は3日(日本時間4日午前)、中西部アイオワ州の党員集会で幕を開ける。民主党は共和党の現職トランプ大統領(73)と対決する党指名候補選びを開始。11人の混戦が続く中、最左派サンダース上院議員(78)、中道バイデン前副大統領(77)ら数人が首位をうかがい、左派と中道に割れる民主党がどの候補を選ぶのか注目される。

 トランプ氏のウクライナ疑惑を巡る弾劾裁判が上院で続く中での異例の選挙となった。

 共和党もアイオワで党員集会を開くが、圧倒的な党内支持率を誇るトランプ氏の選出は確実だ。