福井県敦賀市の建設会社「塩浜工業」側から現金100万円を受領したことが問題となった佐賀県玄海町の脇山伸太郎町長(63)は3日、記者会見し、辞職せず続投すると表明した。「辞めずに頑張ってという言葉をたくさん聞いた」と説明し、責任を取って報酬を3カ月間減らす考えを示した。

 脇山町長はこれまで「後援会と相談する」とし、進退に関して態度を保留。1日夜にあった後援会の会合では辞職を求める意見は出ず、後援会は本人に判断を委ねるとしていた。

 脇山町長は、初当選直後の2018年7月、塩浜工業の関係者から現金を受領、その後に返還した。