2日午前5時15分ごろ、愛知県扶桑町、会社員浅井賢雄さん(52)方から火が出ていると近隣住民から119番があった。木造平屋の住宅約140平方メートルが全焼。家の中から性別不明の遺体が見つかったほか、浅井さんが意識不明の重体となった。遺体は連絡が取れない浅井さんの母(74)とみて、犬山署が身元確認を急ぐ。

 犬山署によると、浅井さんは母と40代の妹の3人暮らしで、妹は逃げて無事だった。火は約1時間半後に消し止められた。同署や消防が詳しい出火原因を調べている。