【スコッツデール(米アリゾナ州)共同】米男子ゴルフのフェニックス・オープンは1日、アリゾナ州スコッツデールのTPCスコッツデール(パー71)で第3ラウンドが行われ、55位で出た松山英樹は8バーディー、2ボギーの65と伸ばし通算7アンダー、206で28位に浮上した。首位とは9打差。

 62をマークしたトニー・フィナウが通算16アンダー、197でトップに立ち、ウェブ・シンプソン(ともに米国)が1打差の2位につけた。