ヤフーを運営するZホールディングス(HD)は15日、無料のメールサービス「ヤフー・メール」で、一部の利用者が接続しづらくなる通信障害が発生したと明らかにした。影響があったのは利用の5%程度とみられ、同社は原因を調べている。

 ZHDによると、障害は15日午前8時ごろに起き、午前11時半ごろ解消した。ウェブサイト上でのサービスに加え、スマートフォン向けの専用アプリでも同様の不具合が生じたという。外部からの侵入は確認されていない。

 ヤフー・メールの月間利用者数は約2300万人。昨年10月にも通信障害が発生していた。