自転車BMXレース男子で2016年リオデジャネイロ五輪代表の長迫吉拓と、女子の畠山紗英(日体大)が日本自転車競技連盟が定める選考基準を満たし、東京五輪出場を確実としたことが13日分かった。同連盟関係者が明らかにした。近日中に代表決定を正式発表する予定。

 開催国の日本は五輪出場枠が男女とも「1」与えられている。選考対象期間を終えて長迫は日本男子でただ一人、ワールドカップ(W杯)で準決勝に2戦以上進出するとの基準を満たした。畠山は同条件を満たした上で、日本勢最高の成績を収めた。