国土交通省は13日、羽田空港への到着機が東京都心を通過する新飛行ルートの「実機飛行確認」が12日に終了したと発表した。2日から12日までの間に想定していた7日間分の飛行ができた。計520機が都心ルートで着陸。7日が最多の113機だった。騒音測定では、東京都港区の小学校で幹線道路沿いに相当する81デシベルに達した。

 運航中の航空機を活用し、管制官が新ルートに慣れる今回の手順を終え、同省は予定通り3月29日から新ルートを導入する考えだ。