地域の文化財を生かして観光振興につなげる日本遺産制度をPRするイベントが13日、東京都内で開かれた。同日は、文化庁が昨年創設し、初めて迎えた「日本遺産の日」に当たり、多くの人でにぎわった。

 また制度の広報に協力する「日本遺産大使」に、人気グループ「EXILE」のUSAさん、漫才コンビ「ナイツ」の塙宣之さんと土屋伸之さん、能楽師の大倉正之助さんの4人を選定。大使は計12人になった。

 日本遺産は2015年度に始まり、これまでに東京都を除く46道府県の83件が認定された。文化庁は「にほん(2)いさん(13)」の語呂合わせで2月13日を日本遺産の日に決めた。