【北京共同】中国国家衛生健康委員会は11日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスによる中国本土の死者が1016人、感染者が4万2638人になったと発表した。中国共産党指導部は対策を進めるが、初動の遅れもあり、抑え込みが難航している。

 感染の疑い例は2万1675人。被害が最も深刻な武漢市がある湖北省の死者は974人、感染者は3万1728人となった。中国メディアは11日、同省衛生健康委員会幹部2人が10日、免職になったと報じた。感染拡大を招いた責任を取らされたとみられる。