日本郵便は10日、東京五輪・パラリンピックの開催を記念し、聖火リレーをモチーフにした切手を3月10日に数量限定で売り出すと発表した。全国の郵便局で、84円切手が10枚セットになったシートを840円で販売する。ウェブサイト「郵便局のネットショップ」でも取り扱う。

 切手シートは、五輪とパラリンピックが5枚ずつで、それぞれ聖火リレーのエンブレムや絵文字「ピクトグラム」、トーチを配している。発行枚数は1千万枚(100万シート)を予定する。

 日本郵便は「切手の発行を通じて、聖火リレーや五輪・パラリンピックに興味を持っていただきたい」とコメントした。